01

えんどう豆と玄米を独自比率で配合

ANOMAは、独自比率でえんどう豆たんぱく・玄米たんぱくを配合。

GRPB(Golden Ratio Plant Based protein)™️に基づいたテクノロジーで、たんぱく質20g以上、アルギニン1629mg、必須アミノ酸(BCAA)4230mgという驚異の含有量を実現し、ピープロテインのデメリットである吸収力の低さを高めることに成功しました。

ヴィーガンやベジタリアンの方でもご利用いただけます。

02

人工甘味料、保存料、着色料、乳化剤不使用

従来のプロテインに使用されている人工甘味料、保存料、着色料、乳化剤は 一切使用しておりません。

天然甘味料のみを使用することで体への優しさを実現しました。さらに植物性のために乳糖による腹痛を抑制することが可能になり、激しく動き回るスポーツの練習前にも飲むことができます。

毎日飲むものだからこそ、ストレスフリーなプロテインにこだわりました。

03

BCAA、アルギニン高配合

アルギニンサプリメントやBCAAをほかに摂らなくても、十分な量が摂取できるように仕上げました。

タンパク質がANOMA一食30gあたり20g以上含まれています。

準必須アミノ酸のアルギニンは一食30gあたり約1600mg。

必須アミノ酸のBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は一食30gあたり約4000mg摂取できます。バリン、ロイシン、イソロイシンは黄金比率である1:2:1の割合で含まれています。

04

地球にやさしい

環境に優しいえんどう豆を、
ホエイの代替として
利用しました。

今まで私たちは乳たんぱくを使うことで、環境と引き換えにタンパク質の恩恵を受けていました。

しかし、地球の温室効果ガスの最も大きな原因は「家畜の牛」とも言われています。

そんなホエイのに代わる次のたんぱく源として、環境に優しく質の高い、遺伝子組み換え無しのえんどう豆除草剤不使用の玄米たんぱくを利用しています。

06

腹持ちがいいから、ダイエットや間食にも

”ホエイプロテイン”
→ 吸収速度 1時間~2時間
”ピープロテイン”
→ 吸収速度2時間~4時間

吸収速度の早いホエイプロテインはダイエットに不向きですが、ピープロテインは吸収するまでの時間が2~4時間と遅く、置き換え食や間食にもぴったりです。

06

遺伝子組み換えなし、だけではない。

遺伝子組み換え食品基準が厳しい、ヨーロッパのえんどう豆を使用。

ANOMAのえんどう豆は、ただの「遺伝子組み換えなし」ではありません。アメリカよりもEU(欧州)の方が遺伝子組み換え食品の基準が厳しいことに着目し、より質が担保できるヨーロッパのルートのみを使用した厳選種を使用しています。

もちろん、除草剤も検出されておりません。

厳選した2種類のフレーバーを
ご用意しました。

ANOMAプロテイン

チョコレート/抹茶(各600g)​

14日間返品無料 複数個購入で

送料無料キャンペーン実施中

ANOMAの飲み方 

1. シェイカーに飲み物を入れる

シェイカーに水または豆乳300mlを入れてください。ANOMAプロテイン30g(付属スプーンで摺り切り2杯分)をシェイカーに入れてください。

2. よく降ってプロテインを混ぜる

シェイカーの蓋がしまっていることを確認し、よく振ってください。
ANOMAは、数回振るだけでよく溶けます。

3. プロテインを美味しく飲む

お好みの濃さでANOMAをお楽しみください。練習前・後や、就寝前、朝食前などあらゆるシチュエーションでお飲みいただけます。

FAQ

よくある質問を、まとめました。

 私たちが「世界で最も強く、優しい粉末栄養食を創る」と決めた時、当然ホエイたんぱくや大豆たんぱくも選択肢がありました。

 しかし、多くのアジア人にとってホエイは腹痛の原因や体臭の原因になりやすいことも同時にわかっていました。また、ホエイたんぱくは加工の過程で、えんどう豆たんぱくの6倍以上の水分を必要とします。

 そこで、人への影響、環境への配慮を考えたときに、最もいいと私たちが選んだのがえんどう豆でした。私たちの使用する種類の「黄色エンドウ豆」は、Beyond MeatやInpossible Foodsなど、海外の名だたる企業が使用している品種のものです。

ANOMAプロテインは97%以上の人に、味にもご満足いただいています。従来は「味付けが難しい」と言われていたえんどう豆(ピープロテイン)ですが、私たちのテクノロジーがそれを可能にしました。ぜひ一度、お試しください。

全ての成分で除草剤は検出されていません。

ヴィーガン・ベジタリアンの方もご利用頂けます。

ANOMAプロテインに、厚生労働省が定める27品目のアレルギーは含まれていません。

多くのアスリートがANOMAプロテインを利用しています。練習前後問わずお使いいただけます。

はい。一般の人もタンパク質不足と言われていて、タンパク質を摂取することが大切です。